June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

LIONROCK

覚え書き

台風10号 LIONROCK
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00010001-wmap-soci
yahoo! JAPANニュース

Uターンの台風。
LIONROCKと云うのだそうだ。

デジタル台風:台風進路予想図
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/g/201610.html.ja
台風進路のアニメーション

am6:36
今の時点で、雨が大降り。
鳥は変わらず鳴いている。

小さい虹がいっぱいの話

昨日は虹の写真も撮ったんだった。
建物の先に虹
一寸見辛い。
二重の虹
実際は二重にかかっていたのだけれど、
撮りきれて無い。
難しい。

虹を見て思い出した話。
10年〜15年位前のこと。
バイクを車庫にしまって、アパート迄帰る時の事。

その日は物凄い土砂降りで、帰り道が川になっていた。
川の路地の両端に、丸い、綺麗な色が見える。
虹なのか?
何遍見ても、虹だ。
電信柱が立っている根元全部に小さい虹。
家迄ずっと、点々と、虹。

数えれば良かったと思う位いっぱい虹がかかっていたので、何だかとっても楽しくなったのを覚えている。
小さくて可愛い妖精みたいなのが、潜って出て来そうな感じだった。

なんて、
こんな事を書いたからと云って、
メルヘン好きな「女子」(※注)では、
決してありません。
どちらかと云うと、
「さらし」が似合うだろう。
(どちらかと云わなくてもだ。)

(※注)・・・この云い方は苦手だけれど、伝わり易そうなのでそう書いた。
「じょし」が嫌なら「婦人」はどうかと云われると、それも苦手だ。
何だったら良いのか。

また話が脱線した。

かっこいい蜂

少し前の事。

夜、
階段の窓、網戸の内側に、大きい蜂がいた。
黄色くて、頭が黄色くて、大きいやつ。

そっとガラス窓を閉めた。

「閉めたはいいけど、このままじゃ窓開けたら蜂入る」

蜂はじっとしてる。

そっと窓を半分開けて、
網戸を真ん中の位置にずらしてから、窓を閉めた。
こうすると、
網戸とガラス窓がぴったりとは重ならない。
隙間が出来る。

蜂はそのまま。
寝てる。多分。

ガラスの上から凝視する。
やっぱりでかい。

ここまでの動作をあまり息をしないで終えた。

深呼吸して、

うわーーーーー、怖かった。
すごい怖かった。
言いようない位怖かった。

次の日、蜂はいなくなってた。
多分4冂、もう少し大きい位。

去年は蜂踏んで、刺されたのだ。
黒いやつ。

”気を付けよう、バポナを増やそう、怖いから。”

かたちはかっこいいんだけどな。
 
1
pagetop